読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系社畜ライフin東京

ハイパフォーマンス人材になりたい若手サラリーマン

MENU

840円の専属トレーナーのおかげで僕のジム活が捗りまくっている件【筋トレ】

f:id:gakujo23:20170315111210j:plain

 

筋トレを始めてから2ヶ月が経ちました。

 

 

これまで、筋トレ中はiPhoneのメモ機能にメニューと回数を記録し、家に帰ってからExcelに書き起こして変化を見るという今思うとなんとも効率の悪い記録方法を行っていました。

 

 

何か良いアプリはないかな〜と探したところ、gym goal2というアプリを発見。840円のアプリだったので1日だけ導入するか考えるという貧乏症の僕ですが、筋トレに投資する時間の質が上がるのなら840円は安い!と思って購入しました。

 

 

 

そのアプリを取り入れてここ最近筋トレを行っていたのですが、840円の投資の結果、記録の伸びが半端なく、かつ筋トレ後の追い込めてる具合も段違いに良かったのでここで紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

以下、本日の目次

 

 

 

 

 

僕の専属トレーナーは優秀過ぎるアプリ「Gym Goal2」

ずっと筋トレを1人でやってきた自分にとって、Gym Goal2は最高のジム活仲間となりました。

 

 

Testosterone氏風に言えば、gym goal2とダンベルは絶対に僕を裏切らない友達です。

 ⇒筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 -Testosterone

 

 

この専属トレーナーがどのように僕の筋トレをマネジメントしてくれるのか紹介していきます。

 

 

1-1.前回の自分を超えるモチベーションを与えてくれる

 

筋トレ時、gym goal2を立ち上げて今日のメニューを開くと、そこには前回トレーニングの記録が表示されています。

f:id:gakujo23:20170306191045j:plain

 

これを見て、ウォームアップを行った後に、無理のない範囲で前回記録を越せるように取り組めば良いのです。

 

 

僕のこの例の場合、今日はいけそうだなと思うなら前回2set目の重量の57kgから始めてしまったり、5set目の70kgで6回以上を目標とする。などの使い方です。1回くらい更新してやる(ゴゴゴゴゴ!)という気持ちでやれば案外更新できてしまうんですね、これが。(筋トレ後のテンションで更新してるので文章が少しハッピーモードです。)

 

 

 

1-2.タイマー機能が便利

右にある60の数字と▶︎のマークはタイマー機能です。

 

 

なのでセットを終えると記録を入力⇒タイマーの▶︎を押す⇒Twitter見るなりドリンク飲むなりする⇒時間が来るとアラームで知らせてくれる という機械らしい優しさを感じながら時間を気にせずにインターバルを過ごせます。

 

 

しかも優れているところはアラームが1~2秒鳴るとすぐに止まるところ。なので僕はタイマーをセットした後にiPhoneをポケットに入れて気合を溜めつつ60秒を過ごし、そのまま次のセットに取り掛かっています。

 

 

iPhoneで流している音楽もアラームが鳴った後すぐに再生されるので、このタイマー機能は非常に重宝しています。QOW(クオリティ・オブ・ワークアウト)爆上がりです。

 

 

 

 

1-3.部位を攻めるメニュー構築ができた

トレーニングで行う定番メニューとしてルーティーン(routine:決まりきった仕事)を設定するのですが、メニューは鍛えたい部位を選択することで表示されるオススメトレーニングから選択します。

 

f:id:gakujo23:20170306192152j:plain

 

 

僕は胸筋・背筋・下半身の3部位に分けてトレーニングを組んでますが、対象の筋肉に効くトレーニングを4~5つほど設定しています。

 

 

これによって1日の追い込め具合が格段に変わりました。また、これにより僕がベントオーバーローイング(ダンベル)と呼ばれる僧帽筋や広背筋に効くトレーニングを胸筋dayに設定するという凡ミスをしていたと知りました。笑

 

 

 

1-4.筋トレ後の楽しみができた

筋トレを終えるとサーバーにデータのバックアップを送信するんですが、その後の記録画面でその日の総重量と消費カロリーが確認できます。

 

f:id:gakujo23:20170306192717j:plain

 

この日は総重量13270kg、消費カロリーは448。気休め程度の数字かもしれませんが、ミーハーな僕にとってこれらの数字は筋トレを頑張るモチベーションの源泉の1つとなります。

 

 

gym goal2を導入してからトレーニング後の充実感、幸福感をより強く感じるようになりました。

 

 

 

ただ、使い方がわからずに導入した最初は戸惑いましたし、アプリのレビューにも「使い方が複雑で分からないから使わなくなった」というコメントがありました。

 

 

 

アプリが英語で表示されているのは僕のスマホの言語設定が英語だからかもしれませんが、使い方は至ってシンプルで簡単です。基本的な使い方を簡単に紹介したいと思います。

 

 

gym goal2の使い方を簡単に紹介するよ

 

 

2-1.ルーティーンの作成方法

 

アプリを開くとまず最初にこの画面が表示されています。

僕の場合はルーティーンにChest day, Leg day, Back dayを設定しているので表示されてますが、ダウンロードしたばかりだと何も表示されてません。

f:id:gakujo23:20170306193223j:plain

 

まずは左上のRoutiensを押します。文字のところを押してください。星の表示のところを押すと違う画面が出てきます。

 

 

⇒下の画面になるはずです(Backday, Chestday, Legdayなどは表示されてないはず)

f:id:gakujo23:20170306193501j:plain

 

 

この画面で右上の➕マークを押して次の画面に移ります。

 

f:id:gakujo23:20170306193940j:plain

 

「New Routine」と書かれているところを書き変えてルーティーン名をつけます。

 

 

左下のExerciseを押すと体の部位の画面が現れて、鍛えたい部位の名称を押すとオススメのトレーニング一覧が表示されます。

 

 

トレーニングの左の写真を押すとトレーニングの説明が見れます。真ん中の上にある「play movie ▷」を押すとトレーニングのやり方が簡単な動画で見れます。

 

 

トレーニングをルーティーンに追加したい場合は、トレーニング名の横の➕ボタンを押しましょう。

 

 

トレーニングを追加したいだけ追加すればルーティーンの作成は完了です。右上のsaveを押して保存しましょう。

 

 

 

 

スケジュールの設定方法

次に作成したルーティーンをスケジュールに組み込みます。

トップ画面に戻ってください。

 

f:id:gakujo23:20170306193223j:plain

 

そして左下「Adjust Schedule」を押してください。

すると次の画面に移ります。

 

f:id:gakujo23:20170306194155j:plain

 

「Cycle Lengths (days)」で筋トレ実施日の間隔を設定できます。

僕の場合は3日連続でトレ⇒1日休養日という日程なので”4”を入力してます。

 

 

左のボタンみたいなところをスライドするとルーティーンの一覧が表示されるので、スケジュールに組み込みたいルーティーンを選択しましょう。

 

 

これでルーティーンのスケジュールへの組み込みは完了です。

 

 

 

筋トレ時の使用方法

 

筋トレで使用するときは、トップ画面に表示されている「ルーティーン名」のところをクリックします。

 

例として、「Chest day」をクリックします。

f:id:gakujo23:20170306193223j:plain

 

 

すると今日の日付が選択されているので、それで良けれ「Start」を選択します。

f:id:gakujo23:20170306194618j:plain

 

 

上部にある◁▷マークで実施するトレーニングを選択します。

実施するトレーニングの上部にあるスイッチマークをスライドすると下のような記録画面が出てくるので、トレーニングを行って記録を入力します。

 

 

Set数を増やしたければ真ん中上部の「Sets」の右にある➖➕マークで増減できます。

f:id:gakujo23:20170306194744j:plain

 

 

一番右に表示されているトレーニングの画面になると▷の代わりに「Finish Workout」というボタンがあります。

 

f:id:gakujo23:20170306195034j:plain

 

トレーニング終了後にこのボタンを押し、次の画面の真ん中右にある「Back up to the server」を選択すれば、トレーニング記録データが保存されます。

 

 

この後にTopページに戻って左上の「history」から実施したルーティーンを選択するとその日の全記録とともに一番下に総重量などの情報が記載されてますので、是非筋トレ後に確認して達成感と充実感に満たされてください。

 

 

 

以上、gym goal2が素晴らしすぎたので筋トレ後に書きました〜。

 

840円、最初は高いと思ったんですが、2000円くらいでも買う価値のあるアプリだと思います。以前はもう少し安かったみたいで、やはり人気なので値上がりしたようです。さらなる値上がりが行われる前にお早めにご購入するのが得策かと!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!